About本会のご案内

食からの健康支援団体を目指して。


会長挨拶

~~~食の力を信じて~~~

 昭和33年県民の食生活改善を図ることを目的に発足した鹿児島県栄養士会は、さらに皆さまの お役に立てる職能集団として活動することを目標に 平成23年3月公益社団法人として新しい歴史 を綴りつつある管理栄養士・栄養士の団体です。
 日本の“食”は、心も体も豊かに育ててくれる源です。『食の力』を信じて、皆さまと深く関わり合い ながら、すべてのライフステージの食の問題をご一緒に考えていきたいと、日々取り組んでいます。
 少子化・超高齢化・人口減少など大きな課題を抱える鹿児島県は、国の動向を踏まえつつ県民の 健康増進のため県独自の基本理念を、次のように掲げています。

県民が健康で長生きでき、安心して医療を受けられる、みんなが元気な鹿児島

《 早世の減少 ・ 健康寿命の延伸 ・ QOLの向上 》

 鹿児島県栄養士会は、保健、医療、福祉さらに教育の分野においても 食が健康に生きるための 基本であることを念頭に 栄養=食についての学びを深め、食生活改善に関する知識の啓発・普及 に努めてまいります。
 管理栄養士・栄養士は、医療・福祉・保健・教育などいろいろな職域を持っていますが、どこにいて も思いは一つです。さらに皆さまとの繋がりを深めていくためにこれからぜひお声をかけてください。 私たちは、皆さま一人一人が学びの原点であると心から感謝しています。これからもどのように社会 が移り変わろうとも、誰もが健康にあるように、『食の力』で乗り越えていきましょう。

令和4年6月
公益社団法人鹿児島県栄養士会
会長 油田 幸子

役員構成

公益社団法人 鹿児島県栄養士会

代表理事 油田幸子
理事 松窪久美子,今村佳代子,中ノ上千春,大坪美和,西牟禮慶子,森田洋子,児玉敬三,正徳千恵,立石百合恵,中尾矢央子,執印友美,桑波田真代,西久保朱里
監事 松下良成

公益社団法人 日本栄養士会

代議員 山神由美子,児玉敬三,油田幸子,常盤美幸,萩原恵子
予備代議員 大山律子
PAGE TOP